逆援助交際と不倫

不倫

一般的には「逆援助交際」と「不倫」とはまったく別モノであるように認識されることになるかと思いますが、しかし「不倫」の意味を突き詰めてみれば、男女のどちらかが既婚者である場合には、援助交際であれ逆援助交際であれ、これは立派な「不倫」であるということになるでしょう。

そして、すべてのケースでそうだとは言いませんが、多くの場合、逆援助交際が行われる男女の組み合わせでは、自然と「女性が既婚者」というケースが多くなります。お金を支払って、ほとんど見知らぬ男性と身体の関係を築いているときには、どれだけ淫らな高ぶりを感じていたとしても、行為が終わったほんの数時間後には、もう女性は「妻」であるということを、男性のほうが忘れてはいけません。

妻でありながら、見知らぬ男性を相手に「女」をさらけ出す心境を思うと、正直少しツライものがあります。もちろん、逆援助交際という行為が「罪」である以上、これを容認することはできないとは言え、見知らぬ男にお金を払ってまで抱かれたいと考える女性の心理を思うと、罪であるかどうかは別にして、非常にこころに苦しいものを感じざるを得ません。

であれば、やはり男性としては、どんなことがあっても相手の女性の家庭を壊すような行為だけは絶対にするべきではありません。もちろん、逆援助交際自体が絶対にすべき行為ではないのですが、しかしそれをおしてでも、男性に抱かれる必要が女性にあると思うと、少しでもその女性のためになってあげられるのなら・・・という気持ちにさせられてしまうというのが正直なところです。

逆援助交際は大学生の男子がターゲット?

ターゲット

逆援助交際の場合、やはりどうしても「若い男の子」の人気が高いです。さすがに高校生というわけにはいかないため、自然、「遊びたい盛り」の男子大学生が大人気ということになります。特に、30代以降の女性からの支持は絶大という感があり、一般的に、逆援助交際を行う女性は既婚者が圧倒的に多いところにきて、大学生がターゲットの30代以降の女性の場合は、独身者による逆援助交際も少なくありません。

しかも、そういった女性の中には、形としては「逆援助交際」ですが、実際には、「本気の恋愛」を目的とした独身女性も少なくないのです。しかし現実には、大学生と実際の恋愛をするのはほとんど不可能に近いですから、何度も関係したいという理由で、「お金を払う」という発想に至るのです。要は、お金で大学生の男の子を繋ぎ止めておきたいという発想です。

もちろん、大学生くらいになると、ちょっと歳が離れた自分のお姉ちゃんという感覚で逆援助交際に応じるケースが多いようです。もちろん、大学生ですからお金が目当てというケースも少なくないですが、それ以上に、やはり「興味本位」とか「年上の女性とセックスしてみたい」とか、あるいは「筆おろししてもらいたい」という考え方が逆援助交際という選択肢を生んだというケースが多いです。

もともと、逆援助交際では、特にお金が目当てであるという大学生なら、40代や、場合によっては50代以上の女性とも逆援助交際に臨むというスタンスの男子が多いですから、30代のお姉さんであれば、喜んで逆援助交際に応じるということになるのです。

女性が逆援助交際に走る理由

理由

いわゆる「援助交際」は、男性が女性にお金を払って、その女性とセックスする関係を言いますが、もちろん法的に禁じられている行為であるとはいえ、やはり男性の性欲は「本能」と言い換えられるわけですから、この発想自体、善し悪しを別にすれば、別段不思議であるということはありません。しかし逆に、女性が男性にお金を渡してその男性とセックスをするという男女関係も日常のほんの片隅でではありますが、実際に起こっていることなのです。

男性の場合はある程度生理学的な説明がつけられるのですが、なぜ女性が逆援助交際をするのかというのが少々不思議な気がします。女性だって人間なのですから、男性と同じく「性欲」があるのだから、別段そんなに不思議なことはないと思うかもしれません。しかし、そんなことをしなくても、女性ならいくらでも自分を抱いてくれるはずの男性がいるはずです。もちろんそれだけの若さと容姿を備えた女性が逆援助交際を行っているからそういう疑問が生じるのです。しかしそこには、ちゃんと理由があるのです。

逆援助交際を行う女性は、既婚者が多いです。既婚者というのは、独身の女性にくらべると想像を絶するくらいストレスがたまるものです。そのストレス解消として、男性に抱かれたいという発想に至るのです。しかもそのストレスが、「家庭にいることで生じる孤独感」に由来しているというのが、なんとも悲しげな話です。「幸せそうに見える家庭」が必ずしも「幸せな家庭」ではないのです。

だからこそ、既婚女性は逆援助交際をするのです。お金を払ってでも、「自分だけを見てくれる相手」と身体を重ねることで、少しずつストレスが解消されていくのです。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.